日常が戻ってきました

息子の学校は最終学期、4学期が始まりました。

そして弁当作りも再開。

 

作り始めると楽しいのよね。

 

f:id:kyokokwanau:20171015160556j:image

 

いきなり学校ではコンサートが。

 

f:id:kyokokwanau:20171015160638j:image

 

なんでこの時期?って感じでしたが、

 

ゲストのパイプオルガニストと合唱団が

エルガーの 威風堂々 を演奏した時は

 

思わず心捕まれました。

周りのじーさん ばーさん も 感動していたご様子。

 

💕💕💕💕

 

私も週三で働いてます。

最近は毎日10名の二歳児。

 

障害を持っている(スペクトラム系)子供も三名。ベトナム語 しか話さない子も2名。

 

でも 本当にみんな可愛いので

 

仕事は息抜き、気分転換に最適!

 春なのでえんどう豆の種を蒔いてみました。

 

f:id:kyokokwanau:20171015163645j:image

 

時間のある日にはお友達のお宅で子供のいない間にランチ会などをしてます。

 

 f:id:kyokokwanau:20171015164600j:image

 

この前はお出かけの途中で、

牛に道を阻まれて、固まってしまった私💦

 

 

f:id:kyokokwanau:20171015163830j:image

 

f:id:kyokokwanau:20171015163928j:image

 

これも私たちの日常。(笑)

 

 

スーパーではフルーツが安くて美味しい季節になっています。

ちなみに レジに着く頃にはこのカートは溢れるぐらいの食べ物で埋まります。

だいたい週に二回 大きな買い物。

 

f:id:kyokokwanau:20171015164046j:image

 

 

 ハンナはこれから試験が始まります。

11月初めに最後の一科目が終われば 自由の身!

 

何するんでしょうね(^^)

 

春の朝、アーミデールは靄に包まれます。

f:id:kyokokwanau:20171015164755j:image

 

春休み後半

水曜日に、パパは置いてけぼりで、、、いえいえ お仕事のため、残りのメンバーでゴールドコーストへ行って来ました。

 

ひたすら8時間の運転。

 

f:id:kyokokwanau:20171008091047j:image

 

着きました。

 

f:id:kyokokwanau:20171008091127j:image

宿泊先のお部屋から。

 

この日は中秋節だったので、試験が終わった詠美ちゃんご推薦の中華料理屋さんへ行って来ました。

 

f:id:kyokokwanau:20171008091307j:image

 

このお店はサンクチュアリーコーブ という 高級住宅街の真ん中にありました。

気持ちの良い場所だったので、今度はランチにまた来て見たいです。

 

さんまさんもここら辺に別荘を持っているらしいです。

 

次の日、ハンナと私は午前中に クジラを見るツアーに参加。

 

最初から行きたくなさそうなハンナ。

「先週、サーフィンやってて見たからいいよ」

とか「商業主義で好きじゃない」とか。。。

 

 

f:id:kyokokwanau:20171008102002j:image

まあ、天気も良いし、良いじゃないですか、と

説得して乗船。

 

f:id:kyokokwanau:20171008102219j:image

 

見えました。親子のクジラがヒレをバシャバシャして遊んでます。

 500メートルは離れなければいけないので

遠くに見えます。(๑>◡<๑)

 

しばらくすると。。。

 

 

私もハンナも

そして他の乗客も船酔いがはじまり。。。半分ぐらいは目を閉じていたという。。。

 

となりの中国人の女性の爆睡ぶり。(笑)

 

f:id:kyokokwanau:20171008102541j:image

 

帰りにハンナ「このツアーね、5点満点だったら。。。マイナス10だね」

 

とのことでした。😅

 

 

詠美とエブンは 午後からウォーターパークへ。 

とっても楽しく遊べたらしい!

 

私とハンナは髪の毛を切りに。

 

f:id:kyokokwanau:20171008103341j:image

 

夜はパシフィックフェアという大きなショッピングモールへ。

最近リノベーションしたのでとてもお洒落になっている。

 

f:id:kyokokwanau:20171008103551j:image

エブンはサッカーシューズに混ざって 至福。

 

f:id:kyokokwanau:20171008103518j:image

 

夕食はフードコートのギリシャ料理

 

ハルミチーズのローストとトマト。

美味しい!

簡単だからおうちでも作ろうっと😄💕

f:id:kyokokwanau:20171008104041j:image  

 

6日は、エブンとハンナはゴールドコーストでお留守番。

私と詠美でブリスベンへ。

 

まずは 日本領事館で用事を済まし、郵便局で郵送。

街の中の郵便局の建物が素敵でした。職員の方もすごーー親切でテキパキしていて、今まで行った郵便局で一番良い印象。

 

f:id:kyokokwanau:20171008104641j:image

 

ブリスベンの中心は古さと新しさがブレンドされていてとても素敵です。

f:id:kyokokwanau:20171008104703j:image

 

 

さて、今回のハイライト!!!

 

 

夜は詠美とそのお友達と一緒に

 

One Ok Rock

 

という 日本のバンドのライブに行って来ました。

タカ というボーカルは森昌子と森進一の息子。

元ジャニーズ。

 

今、日本でも海外でもかなり売れています。

もちろん若者に人気ね。

私の年代はちょっと場違いな感じ。。。あはは。😅😅😅

 

 

会場は洞窟みたいなライブハウス。

 

f:id:kyokokwanau:20171008105133j:image

 

バーがあってアルコールも飲めます。開場が8時。私たちは9時に入って、、、開演まで1時間半、立って待ってましたー。

 

その間はDJがノリのいい曲を流してくれています。

 

10時15分きっかりに 始まりました!!

 

f:id:kyokokwanau:20171008105416j:image

 

背が低いので見にくい。。。

 

f:id:kyokokwanau:20171008105448j:image

 

とはいうものの、普通のコンサート会場より近いので、観客の声も向こうに届くし、一体感があって とてもいいね。

 

詠美は全曲歌えていた。さすがファン。

 

 

時には渋い声で 森進一風に、時には澄んだ声で森昌子風に。。。

とにかく 音程は外さない。やっぱりプロ。

 

お母さん目線で楽しめたイベントでした。

 

 

観客は日本人半分、オージー半分ぐらいかな。

タカのMCはずっと英語。歌詞も英語を多用しているけれど、発音が上手。

 

とても感心した。

海外で育った訳でもないのに勉強したんだね。

 

 というわけで、会場を後にしたのはブリスベンタイムで11時45分。NSW時間で12時45分。

寝たのは2時ぐらいでした。。。

 

😝😝😝😝

 

帰る日の朝はカフェ朝食。

前から興味のあった

 

カーダモン ポット という ベジタリアンのお店を発見。

 f:id:kyokokwanau:20171008110544j:image

 

f:id:kyokokwanau:20171008110227j:image

 

盛り付けが派手で 可愛い💕💕

私は気に入ったのですが

エブンには不評でした。普通のベーコンとかが好きみたい。(笑笑)

 

 

お店の外の外壁が楽しかったにでその前で記念撮影。

 

 

f:id:kyokokwanau:20171008110350j:image

 

楽しいホリデーでした。

詠美はまだしばらく大学の寮に住み、来月夏休みで帰って来ます。

 

 

帰りの道は霧がすごくて

怖かったーーー。

 

f:id:kyokokwanau:20171008110457j:image

 

 

楽しいホリデー ありがとう!

 

(パパのおかげです💰💰💰)

 

 

 

春休み前半

春休みの前半。

次女ハンナは スタディーキャンプ。

親切なハイスクールの先生たちがボランティアでキャンプで学生の勉強を見てくれます。

 

勉強の合間には海でサーフィン🏄‍♀️

 

クジラやイルカが近くを泳いでいたと。

 

充実したキャンプで💕よっかたね。(笑)

 

 

息子は4日間 車で1時間半のインバレルという街まで通い、サッカーの試合。

 

f:id:kyokokwanau:20170930184155j:image

 

f:id:kyokokwanau:20170930184257j:image

 

ワールドカップの真似っこのような試合。

エブンのチームはドイツ。

 

他はオーストラリア、フランス、スペイン、ブラジル。

🇦🇺 🇫🇷🇪🇸 🇧🇷 🇩🇪

 

ドイツは準優勝。

 

f:id:kyokokwanau:20170930185808j:image

トロフィーを手にしているエブン。

 

 

f:id:kyokokwanau:20170930184700j:image

インバレルは暑くて、見学するときはこの大きなユーカリの木陰で。

 

この大会はレベルの高いものでもありませんでしたが

 その中では

エブンは上手くて目立っていました。(笑)

 

(≧∀≦)  親バカ許して。

 

試合が終わると、他のチームの子たちにも声をかけてもらったりしてました。

 

エブンはスピードがあってボールコントロールがうまい。

 

これも

 

イメトレの成果かな。

 

 

f:id:kyokokwanau:20170930185930j:image

 

イメトレ中。

 

イメトレし過ぎ??笑

 

 

力強さはないので課題。

 

今週はサッカーしすぎで 体重が25キロ台に落ちて かなり凹んだエブンくん。

ただいま体重増加計画中です!

 

 

関係ないけど今日作ったフルーツタルト。

エブンは。。。食べませんでした。

ママは食べた。私は体重増加しなくていいのに。

f:id:kyokokwanau:20170930190533j:image

 

 

 

次女の卒業式

昨日は Valedictory dayつまり卒業式のようなものに行ってきました。

 

一応ちょっとだけおしゃれしましたが、親のほとんどは普段着。卒業生も自由な組み合わせの制服。

半袖、長袖、ワンピース、たまに体操着だったり(笑)。

 

背の大きい子、おじさんみたいな子。18歳、大人だなあ。

 

下の赤いジャケットの女性は数学の先生。卒業生から表彰された。本当に熱心で素晴らしい。

数学の苦手な我が家の2人の娘たちもお世話になりました。そしてテストの前にはいつも励ましの手紙を頂いてました。

 

 f:id:kyokokwanau:20170923111907j:image

 

式は非常にカジュアルで楽しかった。スピーチがジョーク満載。

ハンナも終始ニコニコ。

f:id:kyokokwanau:20170923111737j:image

  

式の後にはお茶の時間。

f:id:kyokokwanau:20170923112820j:image

 

 

f:id:kyokokwanau:20170923112907j:image

 

デュバルハイスクールにはお世話になりました。

 

 

13年の義務教育が終わった娘。

 

振り返ると、、、

 

 

一番良かったのは 学校が圧力をかけて子供達に何かをさせるという事はほとんどなかった事かな。

気の抜けるくらいのんびりした教育でした。

 

 

そのおかげで 自分の中から個性的な才能が生まれてくるんだなあって

 

自分の娘や他の子たちを見て思います。

 

娘が歌がどうも好きらしい、という事に気付けたのも高校に入ってから。

 

ハンナは卒業式の前日に校長先生に呼ばれて、Encore nominationに選ばれたと言われました。

 

歌のテストで満点だったと。

州内の優秀な子たちが選ばれて、この後ビデオ審査で 最終選考があり、選ばれたらシドニーオペラハウス歌えるという。。。

 

でもすでにencore nominationだけでも 学校の中では大騒ぎ。というかアーミデール中の音楽関係者の中では大騒ぎ。

 

色々な方にお祝いの言葉をもらっているハンナ。

 

 

 

日本の教育素晴らしいけど

 

オーストラリアのこの手をかけない教育からも学ぶことあるかもしれませんね。

 

この後

ランチを食べに行きました。

 

f:id:kyokokwanau:20170923113350j:image

 

 

土木作業

こんな大きなトラックが来て

f:id:kyokokwanau:20170917194734j:image

 

リサイクルの腐葉土をどさっと置いて行った。

 

f:id:kyokokwanau:20170917195105j:image

 

市のリサイクル事業なので これで一万円ぐらい。

 

頑張って

 

花壇に敷きます。夏が来る前に根っこをカバー。

 

f:id:kyokokwanau:20170917195300j:image

 

 

やってもやっても 腐葉土の山は減らない。。。

 

 

f:id:kyokokwanau:20170917195336j:image

 

ここは私が担当。

 

あと三箇所 花壇がある。

 

ポールの仕事。

 

ちょっとだけ手伝う息子。

 

f:id:kyokokwanau:20170917195448j:image

 これは友達がドローンで撮ってくれた 我が家。

 

庭が

 

茶色〜〜。

 

f:id:kyokokwanau:20170917195527j:image

 

ガーデニング。。。辛すぎる。

 

こういう日は

 

気持ちが逃避したがって

 

 

料理を作る。

 

 

梨タルト

 

f:id:kyokokwanau:20170917200056j:image

 

ポークロースト

 

f:id:kyokokwanau:20170917200107j:image

 

意味もなく ご馳走。

ポークが柔らかくてビックリ。

IGA (ローカルのスーパー) の 豚、 すごーい。 

 

 

ガーデニング まだまだ 続く。

 

😩😩😩😩 

 

娘の受験事情

次女は高校三年生。

大学入試を控えています。

 

 

私たちは13年前にオーストラリアへ移住してきたわけで、長女も大学へ行っているわけで

 

受験事情は把握していて当たり前

 

 

なのですが。。。

 

 

私は未だにほとんどわかっていません。

 

本人にほとんど任せています。

 

知っていることは、オーストラリアではやりたい勉強があればいずれ絶対にできる、という事だけです。

 

 

一応、日本みたいに共通一次試験のようなテストがあります。NSW州ではHSCと呼ばれています。これでいい点数を取るともちろん行きたい大学に行きやすくなります。奨学金ももらいやすくなります。

 

でも

 

それで 進路が全部決まってしまうわけではなく、生物学を2年ぐらい勉強した後に医学部に変更、とか、大学そのものを変更とか、ちょっと仕事してまた大学に戻る、とか

 

 

とにかくフレキシブル。

 

 

あんまり気にしなくていいんです。(笑)

 

 

長女もかなりリラックスしてこの受験を終え、成績が良くなかったのですが、今大学で自分のしたい勉強ができてます。

 

 

 

なのに

 

 

次女は 自分に必要以上にプレッシャーをかけて この受験に向かい合っています。

 

いつもキーキー言って、同居してる家族が迷惑だ。。。。

 

特に彼女は音楽や演劇という実技のある科目があるので、その前になると 緊張しまくりです。

 

先週は風邪ひいてしまい、来週の歌の本番を前に なんども泣き叫んでいました。(笑)

 

 

先週の水曜日、まだ風邪で声があまり出なかった彼女。

 

いきなり 音楽の先生に

「オーストラリア国立大学 ANU のジャズ学科の先生たちがワークショップでアーミデールに来るから その時 オーディションしたいって。ぜひトライして!」

 

と。

 

 

その学校にジャズ学科があるのも初耳。

声も本調子でないし 軽くパニクりました。

 

私「いーじゃん、ただ歌って、ポテンシャル見てもらうだけよ。完璧なんて必要ない」

 

というのに  行く前に散々泣く次女。

 

 

しかし ここが次女のすごいとこ。

 

オーディションの部屋に着くと

シャキッとして ニコニコ 初対面の先生たちとも堂々とコミュニケーション。

 

二曲歌い、軽く音楽理論の質問に答えた後

その場で。。。

 

You are in! We want you to come and join us.

 

っていきなり合格!!!

 

戸惑う娘。😆

その日のうちに音楽の先生たちの間ではそのニュースが伝わり、夜、コンサートを聴きに行った時は「おめでとう」の嵐。

 

ハンナの歌の先生ベックとお友達。

 

f:id:kyokokwanau:20170910072741j:image

まだ行くかどうかは決めていません。

これから先まだまだたくさんのオーディションを受けますし、音楽だけでなくジャーナリズムを勉強したい彼女にはHSCが11月に控えていますから。

 

ちなみに次の日に

いわゆる推薦? アーリーエントリーというので

 

ウーロンゴン大学からも入学許可が。(ジャーナリズム)

 

 

ね、ハンナ、あんまり 気合い入れすぎないでも大丈夫だよー。

 

 

 私が感動しているのは

頑張る娘を一生懸命支えてくれている先生たち。

 

f:id:kyokokwanau:20170910072849j:image

四人もリハーサルに付き合ってくれてる。

 

f:id:kyokokwanau:20170910072919j:image

 

 

数学が苦手な次女に、数学の先生からは励ましのカードが。

 

 

こうやってみんなに支えてもらえる経験が1番貴重かなって

 

私は思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーム訪問

土曜日に、お友達の日本人の方から

「ファームに来てください、ひつじの毛刈りするので、子供達が喜ぶと思います」とのお誘いが。

 

彼女は昨年 地元のバリバリのファーマーとご結婚され、赤ちゃんも生まれたばかり。

 

 

日本人の数家族で押しかけました!

 

こんな舗装されていない路を行きます。

 

車が一発でホコリだらけ(^^)

 

f:id:kyokokwanau:20170904164507j:image

 

リアルな毛刈り。

 

f:id:kyokokwanau:20170904164633j:image

 

一頭を約1分で刈ってました。

この日は3人の毛刈り専門家が400頭、狩ったそうです。

 

f:id:kyokokwanau:20170904164811j:image

 

私もマネだけさせてもらった。(笑)

 

f:id:kyokokwanau:20170904164849j:image

4ヶ月伸ばした毛は 一頭で1キロぐらいになります。1キロ11ドル。

12ヶ月伸ばした毛は4キロになると。

今回は 刈った後に 食肉として売るそうです。

 

f:id:kyokokwanau:20170904165046j:image

 

賢い シープドッグ。

この犬一匹で こんだけの羊を自由に動かせます。ファーマーは口笛などで遠くから指示。

 

f:id:kyokokwanau:20170904165226j:image

 

馬にも乗らせてもらいました。

 

f:id:kyokokwanau:20170904165315j:image

 

すごく楽しい 子供会遠足になったね!!

 

f:id:kyokokwanau:20170904165400j:image

 

 

なーんて 私が一番楽しんだかも(^^)

 

 

f:id:kyokokwanau:20170904165439j:image