読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 大晦日

ここ数日、私はのんびりと過ごしています。ケーキを焼いたり、散歩をしたり。
ポールはガーデニングに勤しみ、いつものデスクワークから解放され、健康的な夏休み。
ハンナは、アルバイト。エブンはサッカーボールを蹴ったり、テレビやiPadでゲーム。
今晩は5家族招いて、恒例のお蕎麦食べるパーティーを開催します。


2015年を振り返ると、いいこともたくさんあったのですが、やはり、一番は母が亡くなったことですね。
未だ、グリービンング(哀しみ)中の私。こんな風になるとは思っていませんでしたが、十分にグリーブすることはきっとこの先のためにも大事なので、思い切って、グリービング中。

iPhoneから送信

でも本当は母の喪失だけではなく、子育てもある段階を迎えてしまった、悲しみ。
健康も、何もしないでじっとしているだけじゃダメ、努力がいるようになってきた、老いを感じる、悲しみ。
時は止まらず、容赦なく進んでいってしまう事実を思い知った、悲しみ。

そんな全てが、今胸にくるんでしょう。
知らなかったなあ、というか、向き合いたくなかった、普通の真実。
それが明らかにされてしまった、2015年。


過去11年のクリスマスの記事を読み返してみました。

毎年、成長していく子どもたち。
ずいぶん、子育て、楽しませてもらったな。
幸せな、幸せな、11年。


2016年、目標は?とか 言われても具体的にはよくわからない。

失ったものを悲しむより、今を楽しめる、そういうタフさ、なんでも面白く感じられる、ユーモアー、そんなものが
欲しい。

その第一弾として、1月13日からは、インドネシアジャカルタに遊びに行ってきます!きっと、少しは元気になるんじゃない??!! ぶっ飛んだ母だった礼子さんを見習って、こんな時こそ、旅行してみます。

皆様にとっても、2016年が良い年になりますように!