読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Armidale, Armidale, Armidale

9月から10月まで過ごした日本が、あまりにも心地良かったので、アーミデールに帰ってきて、順応できるのか、かなり心配でした。
帰った当日から私は家事に復帰。そりゃ、一ヶ月一家の主婦がいなかったのですから、みんなこれ以上待てない!ってかんじでしょうから、仕方ありません。


次の日、ホンコン人のシェフのお友達が夕飯に招待してくれました。
「アーミデールではまともな海鮮が食べられない」と嘆いていたのに、彼らはわざわざ200㌔先の海辺まで行って、新鮮な魚やエビを買ってきて、私たちにごちそうしてくれました。なんて良い人たち!


その次の日も別なお友達が夕食に招待してくれて、今度は”ラムロースト”ごちそうになりました。
段々と、オーストラリアに帰ってきた感がでてきます。


そして、今週火曜日、恵文のサッカーの試合に付き添っていたとき、それまで暖かいいい天気だったのに、
いきなり雹。気温が急激に下がって、ぶるぶる震えました。と、サッカー場の端っこを大きなカンガルー達がはねて行くではありませんか。
もう、私はオーストラリアに帰ってきた事を観念するしかありません!(笑)


水曜日の夕方ははんなのバイオリンのレッスンの送り迎え。
音楽学校のある場所はきれいなガーデンが。そこから眺めるアーミデールの街も美しい。


こんな場所に住める幸せを感じます。



そして、今日はお友達と街を散歩して、買い物をして、カフェでお茶をして過ごしました。
チーズケーキがこってりしていて、「糖尿病まっしぐら」な危険信号がピンピンなりましたがね。。。
街には芝生の上でリラックスしてゴロゴロしている人たちがいたりして、こんな景色も、「オーストラリアだなあ」と私の気持ちをホンワリさせてくれます。
スーパーでは友達夫婦に会って、近況を話し合ったりして、このコミュニティーの一部であることを、疑いなく感じたのでした。


ああ、オーストラリア、アーミデール、私はここの住人である。


そう実感した一週間でした。


子供達がいるから、ここが1番だね!
iPhoneから送信



春のアーミデールはお花がたくさん。









iPhoneから送信




















音楽学校の庭。
iPhoneから送信


なーんと帰ってきてから、本格的に老眼鏡が必要になたことに気づきました。。。。(涙)





ザ チーズケーキ



大木。良い日陰ができてる。









これぞ、海鮮
ステーキも美味しかった。

iPhoneから送信