読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなし

恵文はなんの脈略もなく、なにかをし始めることがある。
今回はいきなり「センテンスを書く」とつぶやきながら、ノートになにやら書いています。
「読んでみて!」と見せに来るので、読んでみたら(努力必要、フルストップがないし)「おはなし」を作っていました。

日本語

ジェイクという名前の男の子がいます。
ジェイクは猛毒の、可愛くて、怖くて、かっこいい動物をさがしていました。
ジェイクは道を歩いていたら、海で動物をみつけました。
それは鋭い歯としっぽとひれをもっています。
ジェイクはボートにのっていましたがプールに飛び込みました。
そして、彼はサメを見ました。サメは普通イルカより大きいです。
彼はサメが好きです。


iPhoneから送信


道を歩いていて、海の物をみつけるとか、
ボートからプールに飛び込む、とか

ちょっとおもしろいんだけど、がんばっていたから、褒めました。

そししたら、もっと話をつくっていました。(笑)