読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文のギター

最近ぼちぼちギターを習い始めたエブン君。
先生が学校へ来てくれて、休み時間中に教えてくれます。
レッスンを見た事がないし、恵文はかえってきてからもなにもコメント無しなので、
一体どんな感じなのか想像できませんでした。


でも、どうも、恵文は音符を読むのが苦手ではなさそう。(上二人と比較して)


先週、学校の行事のため、レッスンをお休みしたので、昨日先生のご自宅へ行き、メイクアップレッスンをしてもらいました。


ギターというイメージから、先生のイメージは「昔バンドやってました」風なおっさんだったのですが、
会ってみたら、若い、オタクで真面目そうな方。


自宅も非常に整理整頓されていて、汚い「バンドやってましたおっさん風」アパートではありません。


レッスンは非常に良く計画されていて、「よくもこんな初心者に」というぐらい丁寧。


時々コンピューターなども使い、今風。


レッスンが終わってみたら、きっかり30分。
先生、お見事。


「この年齢の子にしては飲み込みがとても早い」と褒められて、親の心もしっかりつかみました。



やっぱり先生は演奏がうまいだけじゃなくて、教え方が確立している方がいいですね。
ギターはちょっとおまけ程度にやらせ始めましたが、しばらくはやらせてみようかと思いました。
(本命はあと二年後ぐらいにトランペット)