読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14年春 日本訪問前半

日本へ金曜日の夜に着きました。



母もこの通り大分普段の調子を取り戻しております。

iPhoneから送信


家出したコニーもちゃんとお家にいて私たちを歓迎してくれています。(多分)

近所で枝垂桜が満開でした。


日曜日には朝早くから笠間へいってきました。
笠間藝術の森公園。県営の広い公園です。
公園の真ん中には小山があって、散策すると不思議なオブジェが点在していて、娘たちはそれが愉しかったようです。
公園の南には子供たちが遊べる一角があり、エブンも体を動かして楽しみました。
お花がたくさん咲いていて、春も満喫。
鯉の品評会あり、コスプレの写真会ありと、日本っぽいものが色々と見えておもしろかったです。


iPhoneから送信


月曜日は内原のイオンモールへ。典型的な地方都市のショッピングセンター。
そこで、はんなが携帯電話を警備員さんに取られ、警察沙汰にまでなるという事件が。
ベンチの横に置いてあっただけなのですが、きっとはんなの挙動が不審だったんでしょうねえ。
それにしても、携帯の中に彼女の写真が沢山入っているのに、身分証明書がないからと、なかなか返してもらえなかったのですよ。最初は私も抗議したのですが、しばらくしたら、あんまりのくだらない手続きのあれこれに、「大人たちがあたふたと数人かかって、こんなことするんだ〜」とおかしくなってきて、笑ってしまいました。



火曜日は日立市シビックセンター、科学館へ。
なかなかの施設でしたが、貸切でした。なにせ平日だもんね。それにしても、もう少し、小さな子連れの方たちがいても良さそうなのに、、、もったいない!


日立駅も改装され、綺麗な海が良く見える設計になっていました。これは本当に素晴らしい。雨の日や晴れの日、海の表情が変わるのを毎日見られるのはいい案だ。高校生のころ、友達と電車から海が見えると「今日の海は色が濃いね」、とかよく話していたのを思い出します。
iPhoneから送信



さて、水曜日は今回の一つのハイライト、ディズニーシーへ。私が好きなわけではなくて(正直あまり好きじゃない)、子供たちの話の種に行ってきたのですよ。


朝7時半の自宅を出て、ゲートに着いたのが10時半。
最初はまったく地理感がつかめないのでうろうろしてしまいました。
FP(予約チケット)をとるためにまずはトイストーリーのアトラクションへ。
予約チケットを取って時間を見ると、
21時35分

最初、まったく意味がわかりませんでした。。。うそでしょ、9時半までなんて、遊んでないって!!!


で、執着はないので、次のFPをとろうとしたら、とれません。一度とってしまうと2時間取れないんだって。
係りの方に「このトイストーリーは破棄して、こっちの取りたいのですが」と申し出たら、
「えええ!いいんですか?これプラチナチケットですよ!!!」と驚かれましたが、
「いえ、ぜんぜん乗る可能性ないですから、いいです」といって、「タワーオブ テラー」のFPを取りました。

(続きは写真の後)



タワーオブテラーに乗るまで時間があったので、のんびりと、船に乗ったり、電車に乗ったりしていました。
平日なのに、人は沢山。でも、待ち時間が少なめなので、ここの平均からすれば、少ない人なのでしょうが、私は次第に人酔いしてしまいました。パナドールを飲みながらなんとか過ごしました。


タワーオブテラーがどんな乗り物なのか知らなかったのですが、フリーフォール(高いところからおちるやつ)だったのね。はんなは最後の最後、ぎりぎり乗り物にのる寸前に「怖いから出たい」と申し出て、リタイア、、、、。
ちびのエブンは平然。私は嫌だけど、子供の手前、乗りましたよ。ずっと目をつぶって寝てました・・・


その後、やたらと、みんなクマを持ってあるいているな、と気づきました。
名前はダーフィーというらしいが、ものすごい(異様な人気ぶり)人気です。
詠美はずっと知っていたようで、クマを自腹で買っていましたが、エブンに気に入られてしまったので、私もエブンに買う羽目に。
変な人が多いですよね、こういう場所って。変な帽子かぶっていたり、クマをたっくさん持ち歩いていたり、絶対普段には着られない派手な色のTシャツ着てたり。。。


こういう施設を設計された人はすごいな、と思いました。技術を駆使した乗り物や、人の心理的なことを考えて色々と設計されたんでしょうね。



その後、地理感も出てきて、色々と乗り、歩き、散々遊びました。ディズニーシーを出たのは夕方6時半ぐらい。
いやー、子供にいいことしちゃったな、と思ったけれど、
はんな「こういうテーマパークって好きじゃない」ということでした。。。