読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんなの先生

FBに書き込みをしましたが、、、


はんなのバイオリンの先生、マリオンが復活。
3月にガン(肉腫)が酷くなり、休職。
治療に専念し始めました。
化学治療や放射線、ありとあらゆる治療が施されましたが、
7月頃には「治療は失敗しました。これ以上何もすることがありません」と医者から宣告され、
自宅に戻って、最後の日々を過ごしていました。7月に会った時は立つことも出来ず、鼻から血が流れ、息も絶え絶えでした。


彼女を雇っていた音楽学校からも連絡がきて、「彼女のガンはターミナル(治らない)になったので、別な先生を募集することにしました」とのお知らせが。


そこで、私たちは次の先生を待つよりも(募集して、採用まで半年はかかるでしょう)地元の別な先生にレッスンを頼むことにしました。これを決めた時、マリオンにも一言伝えておこうと、「先生は変えるが、マリオンが良くなったらいつでもマリオンに戻るので教えてください」と(彼女が良くなるとは思っていなかったのだが)カードを出しておきました。



すると、数日のうちに彼女から電話がきて
「良くなったから、レッスンを開始しましょう」と。



うそでしょーーー!


昨日、久しぶりに彼女に会いに行ったら、まあ、本当に元気になっているではありませんか!
一時だけの空元気?とか疑ったが、
「先週末にもう一度シドニーで検査してきたら、ガンがみつからなかった。」とのこと。
担当の医者も信じられないようでした。



彼女のガンは、恥骨や肺やら、色々なところに転移していたのに。



で、その理由は、彼女によると、
「自然療法」だそうです。


詳しくは聞けなかったのですが、どうも「生姜」がポイントらしいんだ。



なにせ、ガンから生還したということで、彼女の噂は広まり、ひっきりなしに電話で問い合わせがあるそうです。


どれだけ、ガンで苦しんでいる人が多いのかってことですよね。


ブリスベンの自然治療師らしいのですが、今度アーミデールに来るらしいので、詳しく聞いてみたいと思います。



とりあえず、「生姜」はいいみたいだね。



で、はんなですが、
久しぶりに会った先生にさりげなく一言、(抗がん治療の影響でまだ髪が短い)


「短い髪がとても似合っている。」とコメント。


先生も「yea,I know!」なんて喜んでいました。